HOME > taikensya



バリ伝統の儀式に則った浄化瞑想
大地と真っ直ぐに繋がり
ネガティブな思いをポジティブな願いへと

Asian Soul beautyを受けた人々。

各々の願い・・思い・・・

明日を信じて前に進むことを
選んだ人だけがこの

プログラムを受けることが出来るような気がします・・・

栃木県宇都宮市・オーラソーマ
「カラーズガーデン」代表

 鮎沢玲子さん 「カラーズガーデン」色庭日記LinkIcon

宇都宮を拠点に、美しい色、美しい時間、美しい音を大切に、ご活躍なさっている玲子先生のAsian Soul beautyの出会いと、心の変遷を投稿して頂きました。(2015.8月バリにて受講)

中学の美術教師やインテリアコーディネーターなどの職歴を経て、2002年よりオーラソーマ®で独立。2006年よりティーチャーとなりました。オーラソーマとは、英国生まれの色彩による気づきのシステム。染物屋を営む家に生まれたこともあり、日本の色についての執筆活動もライフワークの一部です。

他には音楽活動も行っています。洋楽を中心にギターやピアノの弾き語り。他の楽器とのユニットを組んで、カフェライブやイベントなど多数のステージで歌っています。

アジアンソウルビューティーのプログラムを受けようと思ったのは、2015年の年明けにスージー先生と出会ったことが大きなきっかけです.

私の人生で最も大きな精神的ダメージを受けたばかりの時期でした。スージー先生を紹介するブログを見て、なぜか強く惹かれるものがあり、身も心もボロボロな状態でしたが会場に出かけることができました。
その日スージー先生にお会いしただけで、不思議に生きるエネルギーが湧いてきました。
自分の力で自分らしく生きなくては!と思うことができたのです。

そしてケオンのペンダントを見せていただき、心から「これ欲しい!」
と思いました。いくらであろうと欲しい、お金はなんとでもなる、私には仕事がある、ちゃんと仕事してこれを買いたい!そんなふうに思いました。

思えば、スージー先生とケオンによって、弱りきっていた私が一気に地に足をつけることができた瞬間でした。

アジアンソウルビューティーのプログラムをバリで受けるのも自然な流れでした。

プログラムを受けてみて最も大きく感じたことは
「私たちはこの地球に、この自然に生かされている」ということへの感謝でした。
日本にいるとつい忘れてしまう、自然の持つエネルギーや自然に対する畏敬の念を感じることができました。
自分もその一部であると感じられたことは、私に生きる自信を与えてくれました。
また、バリの人たちの神様に対する姿勢からは、謙虚さを学びました。
何をするにしても神様にお祈りをしてからです。
かつての日本人もそうであったかもしれない、見えない存在への感謝や畏怖の気持ちを、
これからは大切にしていきたいと思います。

アジアンソウルビューティーと言うネーミングは本当に素晴らしいです。
バリの人たちは正装をして神様に会いに行きます。神様に綺麗なお花をお供えします。
神様は美しいものを愛するから、私たちが美しいものを身につけたり用意したりすればするほど、神様は喜んでくださる。
ならば、このプログラムを受けた私たちは、ますますこの世に美しいものを生み出し、
私たち自身も美しい存在であり続けるのが務めだと思います。外見も内面も美しくあるよう楽しんでこれからも向上していきたい。

スージー先生、素晴らしいプログラムをありがとうございます。私たちと、バリの自然や神様との間に、美しい橋を架けてくださいました。
これによって感じるものは人それぞれでしょう。また、いつどんなタイミングで受けるかによっても、やって来るものが違ってくるでしょう。
準備ができた人だけがここに来ると先生が仰った通り、これに参加した人は何かに気づき、受け取れると確信します。
私はこのプログラムによって、人生における大きな贈り物をいただいたと思っています。これからはその贈り物を大切にして、自分らしい人生を歩んでいきます。

画像、本文無断転載禁止します。

11986316_587706551368359_6732346838477864926_n.jpg

岩手県奥州市・ヘアーアトリエ カイラス オーナー

オーナー美容師 佐々木智美さんLinkIconちえみの岩手楽園通信

地球と人に優しいヘナを使用したこだわりの美容師、佐々木さんの素晴らしい体験記をお寄せ頂きました。心の変遷とプログラムの感想ブログを併せてお読みください。

郡山で開催された、スージー先生を囲んでのお茶会での出来事です。
意識レベルの大切さの講義の後に、機械によるモニタリングのモデルとして、私は立候補しました。 結果を一つ一つ説明していただきながら、最後にまとめとしてスージーさんがかけてくださった言葉を、私は忘れた事はありません。
「ちえみさんは、とっても臆病で、壊れやすい心を持っているのよね。
そして、非常に平和主義で、争う事が嫌いで、愛に溢れていて、とにかく優しい心を持っています。
ただ、話がへただから、へんに戯けてみたり、誤魔化している。でもね、これからはちゃんと伝えられるようになるから、安心して進みなさい」
涙が溢れてきました。
相手に対して、視えたり聞こえたりした事を、伝える時。
そのままの言葉では、聞いた方が傷つくのではないか。ならば伝えないほうがいいのではないか。そんな葛藤の末に私がしていた事は、戯ける事でした。
何にも視えたない、聞こえない。それを演じていたつもりでしたが、スージー先生にはすっかりお見通しだったのです。
この日からご縁をいただき、先日Asian soul beautyの7stepを終了し。
神様の祝福を受けて、新しい道がはじまる喜びでいっぱいです。
スージー先生、マディー先生の大きな愛に抱かれて。
私はとても幸せです。たくさんの皆さまが
Asian soul beautyの浄化瞑想プログラムに参加される事を切に祈ります。

                         続きはブログからご覧ください。

画像、本文無断転載禁止します。

10425460_419163784932000_4340618447194799452_n.jpg

福島県郡山市・気功入りタイ古式マッサージ【かるでまーに】

オーナーセラピスト 悦さんLinkIconかるでまーにブログ

悦さんの素晴らしい体験のブログから最終儀式の転載をさせていただきます。前後の記事はブログからご覧ください。

Asian soul beauty in Bali ☆ ⑧最後の儀式】
2015年2月2日~7日
Asian soul beauty in Baliインストラクターコース
修行終了結果は???

いよいよの最終日です。今夜の便で日本へ帰ります。
夕方から、最後の最後神様から合否の判定を戴くことになります。

私達、実際 かなり消耗しています。色々考える思考能力も限界です。もう、まな板の鯉状態です。
villaは、素敵な素敵なお花達で溢れていました。

入り口入ってすぐのフラワーボールはインストラクター養成最終の仕上げに 神様からいただく
フラワーWaterのシャワーの処でもあります。(このお水を戴く時余りにもパワーが凄くてありがたくて、思わず
「もっとお辞儀していいですか?」と聞いてしまったほどです。)

私は、日本でスージー先生からセミナーのことなど色々お聞きして、このフラワーWaterのシャワーを受けたいなと思ったのです。

さあああ、いよいよラストです。緊張です。
コミンさん、お父様今日もどうぞよろしくお願いいたします。
この時の私は、5日前初めてこの場で瞑想をした時とは全然違う自分を感じていました。

                         続きはブログからご覧ください。

画像、本文無断転載禁止します。

o0480085413221394260.jpg

SAYURI OHMOMO

大桃早由里 開運ルーム「桃の枝」主宰LinkIconmomonoeda

その私の魂の旅は、2012年夏の私にとっては必然ともいえるMam Suzy dewis師との出会いを経て、2013年の春に始まりました。
リゾート地としてのバリ島の知識すら殆どないまま、いきなりディープなバリの神々の世界に飛び込んだ私をSuzy師はじめスタッフの皆様そしてバリ島の神々様は大きな愛で受け入れ、導き、大いなる解放を与えてくれました。

私たちは知らず知らずのうちに自分を型にはめ本来の自己を歪める生活を送っています。
それは社会的な立場であったり人間関係、生活習慣や職業などたくさんの原因があるでしょう。
本当はそんな型にはめなくても大丈夫なはずなのに歪んだ自己を手放すことが出来ず、本来「光り輝く魂の器」というギフトを与えられて生まれている事に気付くことなく歪みのヒダに穢れを溜め込んで悩み多き日々を送っています。

私の体験したAsian soul beauty programはバリ島の美しい自然あふれる神聖な場所に抱かれての徹底的な清め、そして祝福の日々を通しての本来の自己(光輝く器)と出会う旅でした。

バリ島の神々様はとても懐が深く、至らない私達でも愛を持って受け入れ、こちらが真心を持って向き合いさえすればきっと必要な答えを、もしくはヒントを与えてくださいます。

私は長年開運カウンセラーとしての活動の一環としてお客様の守護神社をお調べし、神仏のご開運をお祈りし、祓い清めを実践して参りましたが、これまで結んで来た縁ある神仏との霊脈がより太くなり、以前にもまして宇宙に充満している大いなる愛を感じ取り、その愛を様々に生かす日々を送っております。

どうぞあなたもそんなに身構えず、素直な心を持ってこのプログラムを体験してください。

きっと大いなる光に包まれることでしょう。

画像、本文無断転載禁止します。

IMG_3162.JPG

CHIHAYA MADOKA

ちはや まどか

2009年春、Mam suzy dewis と偶然の出会いにより、深くバリとMam suzy dewis とのご縁が生まれました。その頃の私は、16年に及ぶ実母の介護から解放され、一人息子の子育ても一段落。自分自身の行く末を思い描いては、閉塞感に苛まれていました。
表面的には自由ですが、内面は八方塞。何か頭の上から光が差して、今までの悩みも全て解決!なんて夢みたいな妄想に逃げている様な感じでした。

「神々の住む島」と言われる「バリ」に行くことになり、その中で自分自身の長年のネガティブな澱(オリ)が深い淀みとなり自分の中でドロドロと渦巻いている事を実感したのです。

今を変えたい、この先に光が差すように自分を変えたい!その一心でこのプログラムを受ける決心をしたのです。今まで、様々な自己啓発セミナーに参加したり、色々な自己実現の本を読みふけったりしたこともありました。

でも、何も明確な答えが見つからない・・・

でも、バリに行って感じた「今までとは何かが違う」その感覚が新鮮で不思議とMam suzy dewis やバリの僧侶の方々のお話に引き込まれたこと、今も鮮明に思い出されます。

4年間で、7回の渡航 2013年春、マスターコースまで取得することが出来ました。
本業である、講師の職の充実は勿論ですが、今後のライフワークの実現に向けてこの秋「バリ曼荼羅cardアカデミー開講、セラピスト活動」を始めました。
50歳を越え、自分の生き方を問われる年齢になりました。
この大切な人生の過渡期に、このプログラムを受けられた事を感謝しております。

まだまだ、途上の私ですが皆様のお手伝いが出来れば嬉しいと思う毎日です。

画像、本文無断転載禁止します。

DSCN0328.JPG